■ 雑草をどうにかしたい
■ 玄関前を綺麗に変えたい

60代のご夫妻様からのご依頼です。お客様のお父様の代から受け継がれてきた広いお庭です。植木の手入れも大変ですが、何より雑草取りが大変で、雑草対策のできたお庭にしたいとお考えでした。そんな中、当店のホームページをご覧いただき、数々の施工事例を見て「うちもこんな感じにしたいなぁ」と思っていただけたそうで、ご依頼いただくことになりました。

施工前のお庭です。立派な木々のまわりに雑草が生い茂っています。この面積を草取りするのは本当に大変です。お客様のご予算も伺いながら、どのように変身させるか、当店の女性1級建築士が最善のプランを考えます。

 

こちらがご提案させていただいた平面図です。

とても広いお庭ですので、防草舗装と、防草シートと砂利での雑草対策をご提案しました。雑草が生えないようにするためには、日光を遮るのが一番です。

①軒下はラジャスターン石貼りに。高級感のある雰囲気になります。 ②メインのお庭は防草舗装をします。 ③植木の周りや裏庭など、あまり人目につかないところは防草シートと砂利にします。 ④玄関はお宅の”顔”でもありますので、タイル貼りにし、植栽や花壇で彩を加えます。

 

そしてこちらが立面図になります。

もともとお隣との敷地の間に植木が植わっていますが、かなり伸び放題になっていて、うっそうとしてしまっていました。目隠しとしての役目は果たせる程度に剪定し、スッキリとさせます。

 

ビフォアーアフターです。 土の部分がなくなり、植木もしっかり剪定したことで、かなり明るくスッキリした印象になりました。軒下部分はラジャスターンを貼り、もともと貼ってあった平板は他の場所へ再利用することにしました。グリーンパトロール神戸は、”既存の物を大切に”というモットーのもとお庭リフォームをしています。平板や石、植木など、処分するのにも費用がかかりますので、まだ使用できるものは、新しいお庭でもしっかりと活躍してもらえるよう、配置場所や使用方法を工夫する手間を惜しみません。

 

砂利と防草舗装の間は御影石のピンコロ(10センチ角のブロック)を仕切りとして入れています。別の素材で出来ているエリアをうまく馴染ませてくれます。

 

もともとあった平板は高圧洗浄機で綺麗にし、こちらに使用しました!(図面左上の部分です) お庭全てが、防草シートと砂利、防草舗装、平板で太陽の光を遮り、雑草対策のされたお庭に生まれ変わりました。

グリーンパトロール神戸では、公共工事で使用される防草シートを使用しています。施工も丁寧にしっかりと行いますが、万が一雑草が生えてきた場合は、無料でメンテナンスに伺います。シートを突き破って生えてきてしまう強い雑草もありますので、万全のアフターフォローで、お客様に安心していただける施工をいたします。

 

玄関前もこのようになりました。コンクリートだったアプローチも、玄関のタイルと雰囲気を合わせたタイルを貼りました。もともとあった部分と、新しく作った部分が、うまく馴染むように作るのも職人の腕の見せどころです。防草舗装との境目や花壇の御影石のピンコロが、少し洋風で可愛らしい印象にしてくれています。

「会社を定年退職し、これから庭いじりを楽しもうと思ったけれど、いざ蓋を開けてみると、草取りだけで精一杯になってしまっていた。これからは時間を有効活用できそうで嬉しいよ」と、ご主人様にお喜びいただきました。

当店へご相談いただいた際、雑草でお悩みのお客様は、皆さま「”雑草取りをしなくちゃ!”と、強迫観念みたいになってしまって」とおっしゃられます。花壇の中や、ちょっとした面積の草取りならまだしも、広い面積の草取りは追いつかないのも無理はありません。

皆さまがストレスフリーにお庭ライフを楽しんでいただけるように、グリーンパトロール神戸がお手伝いいたします!

お庭に関するお悩みやご相談、当店の施行例を参考にした見積り等、何でもお気軽にご相談ください。

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)