外構工事 アプローチ

外構工事 アプローチ

外構工事 アプローチ 施工事例

兵庫県神戸市方へ参考事例【外構・アプローチ ウッドデッキ 施工事例】

事務所兼ご自宅を新築されたお客様からのご依頼です。お宅を建てる際、外構(エクステリア)も同じ大工さんにお願いしていたそうですが、玄関前の目隠しパネルをはじめ、奥様のご希望と全く異なる方向に進んでしまっていたため、お困りでした。奥様がインターネットで検索し、当店を見つけてくださったそうで、外構のみご依頼いただくことになりました。

 

奥様のご意見やご要望をしっかりとお伺いし、改善点を図面にしました。

~奥様のご希望~
●玄関前が閉鎖的で嫌だ。
●圧迫感があるので開放的にしたい。
●殺風景な外まわりをオシャレにしたい。
●樹木や草花を玄関前にあしらいたい。
●コンクリートむきだしの擁壁をあたたかみのあるイメージに変えたい。
●道路を通る人たちの目線をさえぎる目隠しがイメージと違う。
下部が施工後のイメージ図案になります。
玄関から外を見渡すと、50~60センチ程度の低い塀がある状態ですが、そのすべてをタイル張りで仕上げてしまうと少し閉鎖的で圧迫感があります。そこで、オシャレな鋳物のフェンスとアイビー植栽を4ヶ所施し、解放的な印象に。敷地の角に植栽をし、玄関部分のみ少し高めの塀にすることで、歩行者からの視線はしっかりとさえぎることができます。
図面右側の、玄関へのアプローチ部分に関して、事務所玄関部分には目隠しは必要ないというお話でしたので、塀の高さを低くし、花壇を設置します。表札やインターホン、ポストもデザインを考慮して配置され、ガラスブロックや照明を活かし、全体的にあたたかみのある仕上がりになります。

タイルのサンプルを取り寄せて実際にご覧いただいたり、ご家族みなさまのご要望にお応えできるよう、何度も打ち合わせをさせていただきました・・・

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)

兵庫県西宮市の方へ参考事例【新築外構アプローチ施工事例】

幼稚園に通うお子様をお持ちのご夫妻様からのご相談です。お宅を新築されれ、「ジェラストーン貼りの外構にしたい」というご希望をお持ちで、インターネットでさまざまな業者に連絡をされ、見積りもたくさん取られたそうです。 その中から、当店にご依頼いただくことになりました!

現地確認に伺ったところ、とても素敵な洋風のお宅が建っていました。このお宅に合った外構をおつくりしていきます!

 

【施工前】
施工前はこの状態でした。玄関ポーチのみができている状態です。ジェラストーンを貼った外構をご希望で、なおかつ、「このままだと玄関のドアを開けた時に家の中が丸見えになってしまうので、うまく隠せるようにしたい」というお話でした。

そこで、「お宅の中が見えないよう高さを調整し、お宅のイメージに合った門柱をジェラストーン貼りでおつくりします。門柱の足元は花壇にしたらどうでしょうか」というご提案をしました。当店の施工プランをしっかりとご説明したところ、とても気に入っていただき、早速施工に入ることになりました!

 

【施工前】
玄関部分に寄ったお写真です。この部分に門柱、アプローチをおつくりします。お宅のイメージにあった素敵な仕上がりになるよう、女性1級建築士がしっかりとデザインを考えます。

 

【施工中】
施工中のお写真です。門柱はブロックを芯にして作成します。ブロックの周りと天端部分はオーストラリアンレンガで縁取りをし、足元の花壇はジェラストーンと相性の良い「サビ御影のピンコロ(10センチ角のブロック)」を積んで花壇にします。お宅の窓のすぐ下にも同じく花壇を作成します。門柱の右側に作成したピンコロの台は、ポストを設置するための台です。

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)

兵庫県芦屋市の方へ参考事例【外構工事・エクステリア工事・アプローチ工事】

お宅を新築された30代のご夫妻様からのご相談です。「新築の家に合わせた外構を・・・!」と、インターネットで業者を検索されていたところ、当店のホームページを見つけていただき、数々の施工例をご覧になり、ご依頼いただくことになりました。

さっそく現地へ確認・お見積りに伺いました!

施工前の状態です。白い玄関ドア、ドア周りの小端積み(こばづみ)の外壁、淡いオレンジ色のタイル貼りの玄関ポーチが鮮やかな、素敵なお宅です。

駐車場のコンクリートや自転車が置いてある部分のコンクリートは、お宅を建てた際にすでに打たれていたものです。お写真の土の部分をジェラストーン貼りの外構にしていきます。 「ポストや表札をつける門柱もつくってほしいです」というお話をいただいていましたので、うまくスペースを活用できるよう、女性1級建築士がデザインを考えます。

 

施工が始まりました! ジェラストーンを職人が丁寧に貼っていきます。 門柱はブロックを積み、表面にジェラストーンをモルタルで貼っています。周囲と天端部分はオーストラリアンレンガを貼りました。

ジェラストーンといえば、もう少し黄色のものを想像する方も多いと思いますが、お宅の玄関ポーチ部分がオレンジの石貼りでしたので、ジェラストーンも赤系を揃えました。縁取りするオーストラリアンレンガや、床のジェラストーン貼りの周りに貼るレンガも、赤やオレンジの強い色のものを選び、全体の統一感を出しました。

床部分は地面に砕石を10センチ程度敷き、その上にモルタルを乗せ、ジェラストーンを割ってはめていき、その周りにレンガを貼っていきます。

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)

PAGETOP