擁壁(ようへき)

擁壁(ようへき)

擁壁(ようへき) 施工事例

兵庫県 神戸市の方へ 参考事例【擁壁(ようへき)工事・型枠ブロック塀工事】

70代のお客様からのご依頼です。お客様のお父様が生前に住んでいらっしゃったお宅のブロック塀が、土圧に耐えられずに膨らんでしまい、お隣の敷地にはみ出てしまっていてお困りでした。お隣のお宅のご迷惑にならないよう、敷地内での工事をしてくれる業者をお探しのところ、インターネットで当店を見つけて、ご依頼をいただきました。

立派な玉石積みの塀がお宅の周りをぐるりと囲んでいます。道路から1メートル50センチほど高い場所にお宅が建っています。(玉石積みの塀の向こう側は全て土で、その上に庭木が植わっている状態です。)塀のすぐ横(お車が写っている部分)は、お隣のお宅の敷地です。

問題のブロック塀は、土圧をかけられる構造のものではありませんでした。そのため、土圧に耐えられずにブロック塀が押され、10センチほど斜めに膨らんでいました。そして、よくよく調べてみると、「ブロック塀が膨らんだから境界線をはみ出てしまっている」のではなく、もともとの設置位置が間違っていて、お隣の土地に越境していることがわかりました・・・

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)


PAGETOP