■ ジェラストーンの乱貼りの外構にしたい
■ 門柱が欲しい
■ 花壇をつくりたい

お宅を新築された30代のご夫妻様からのご相談です。「新築の家に合わせた外構を・・・!」と、インターネットで業者を検索されていたところ、当店のホームページを見つけていただき、数々の施工例をご覧になり、ご依頼いただくことになりました。

さっそく現地へ確認・お見積りに伺いました!

施工前の状態です。白い玄関ドア、ドア周りの小端積み(こばづみ)の外壁、淡いオレンジ色のタイル貼りの玄関ポーチが鮮やかな、素敵なお宅です。

駐車場のコンクリートや自転車が置いてある部分のコンクリートは、お宅を建てた際にすでに打たれていたものです。お写真の土の部分をジェラストーン貼りの外構にしていきます。 「ポストや表札をつける門柱もつくってほしいです」というお話をいただいていましたので、うまくスペースを活用できるよう、女性1級建築士がデザインを考えます。

 

施工が始まりました! ジェラストーンを職人が丁寧に貼っていきます。 門柱はブロックを積み、表面にジェラストーンをモルタルで貼っています。周囲と天端部分はオーストラリアンレンガを貼りました。

ジェラストーンといえば、もう少し黄色のものを想像する方も多いと思いますが、お宅の玄関ポーチ部分がオレンジの石貼りでしたので、ジェラストーンも赤系を揃えました。縁取りするオーストラリアンレンガや、床のジェラストーン貼りの周りに貼るレンガも、赤やオレンジの強い色のものを選び、全体の統一感を出しました。

床部分は地面に砕石を10センチ程度敷き、その上にモルタルを乗せ、ジェラストーンを割ってはめていき、その周りにレンガを貼っていきます。

 

リビングの前にはお客様のご希望である花壇をおつくりしました。コンクリートの上にサビ御影のピンコロ(10センチ角のブロック)を積み、プランターのように土が中に入っている状態です。樹木は育てられませんが、草花は十分に楽しんでいただけます。コンクリートに穴をあける必要はないということでしたので、排水ができるよう調整しました。

 

完成しました! 駐車場のコンクリートとレンガ貼りの間には、タマリュウという雑草対策のできる植物を植えています。こういったちょっとしたことが、お庭のデザイン性をグッとあげてくれます。

お客様のご希望であった、「門柱に表札とポスト」がつきました。表札は鋳物のアルファベットのものにしましたので、お宅の洋風なイメージととても良く合っています。ポストは正面から見ると分かりませんが、A4サイズの雑誌が入るような封筒も楽々入れることができる、大きな箱が背面についています。

ご主人様には「一気に家の雰囲気が明るくなって嬉しいです」とお喜びいただきました。 奥様には「こうしたい、という希望があっても、この広さで大丈夫なのかな?という不安がありました。スペースをうまく使ってもらえて、素敵な外構になって嬉しいです。ありがとうございました!」とお喜びいただきました。

ジェラストーンの乱貼りの部分に、お庭のシンボルツリーとなるよう、コニファーを植えました。この部分は地面が土ですので、樹木もしっかり育つことができます。駐車場に設置した花壇に加えて、コニファーの根元の土の部分にも、ぜひ季節の草花を植えて楽しんでいただけたら嬉しいです。

また何かご要望やお困り事などありましたら、いつでもグリーンパトロール神戸へご連絡ください^^

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)