■ 庭石を処分したい
■ 犬が走り回れるお庭にしたい
■ 雑草対策のされたお庭にしたい

お祖父様からお宅を受け継いだ、若いご夫妻様からのご相談です。お宅のリフォームが終わり、お庭も・・・と、よくよく眺めてみると、お庭に庭石が大量にあり、かなりのスペースを使ってしまっているため、どうにかしたいとお悩みでした。そこで、「庭石を処分」というキーワードでインターネットで調べたところ、当店のホームページの施行例へたどり着かれ、ご依頼いただくことになりました。

最初のお写真は、リビングの南側、そして2枚目のお写真は玄関の門柱の裏のお庭の様子です。芝生だったところに雑草が生えてしまい、植木がうっそうと茂っていて、飛び石(地面に埋めてあるもの)なども含め、庭石が大量にあることが分かります。

こちらは建物の北側の通路と東側の通路の様子です。北側は新築当時(40年近く前)にコンクリートが打たれていましたが、コンクリートが薄く、割れ目から雑草が生えてきてしまっています。また、コンクリート表面に苔も生えていました。

東側通路は、コンクリート部分と、平板がアプローチとして並べてある部分がありますが、土の部分に雑草が生えてくるので、雑草対策をしたいというお話でした。

お祖父様が遺した庭石たちです。とても立派な庭石たちがお庭中のいたるところに設置されています。埋まっている石も、掘り起こしてみると分厚かったり、裏がとがっていたりで、処分すると数十万円はかかります。(こちらのお宅の場合、おそらく50万円以上かかります)

お見積り時に、庭石の処分代のことをお伝えしましたところ、「え! 処分するのにそんなに費用がかかるんですか?」とビックリされていました。庭石を処分したいとお考えの皆様は、処分代がそんなにかかることを知らない場合が多いです。ですので、グリーンパトロール神戸では、庭石を処分したいとご相談をいただいた際、「どれだけ費用をかけても、どうしても処分したい」というご希望がなければ、庭石たちを新しいお庭に活かす方法を考えます。庭石をそのまま活用できれば、処分代がカットできるだけでなく、新しく素材を仕入れる費用もカットできますので、一石二鳥なのです。

「庭石や植木のせいで、お庭が和風な雰囲気になってしまって嫌だ」というご意見をよく聞きますが、石の配置方法や植木の剪定方法を工夫するだけで、驚くほどに洋風なお庭へ変身させることができます。

庭石も植木も、長い時間そこに居て、お宅を守ってくれています。全て処分して新しいものを入れるだけが良いことだとは思いません。まだまだ使用できるものは、大切に、次の代まで残せるような、そんな施工をしたいと、当店は常に考えております。

こちらはお宅の外構のお写真です。土台に大谷石(おおやいし)が使用されていますが、この大谷石は柔らく、水を吸収しやすいので、本来こういった外構工事にはむかない素材です。しかし、お宅が新築された40年前頃には、そのことがあまり知られておらず、大谷石がたくさん使用されていました。柔らかいということもあり、加工しやすく、また、とても綺麗な石なので、好まれて使われていたのです。

長い年月が経ち、手で触っただけで表面がはがれてくるまでに風化しています。このままだと土台が崩れてしまう危険性があります。早急に修繕する必要があります。

新築当時からあるスチールのフェンス(お車のすぐ横にあるフェンス)です。スチールのフェンスはどうしても溶接部分が弱くなってしまいます。こちらもやはり溶接部分が錆びて外れています。そして駐車場とぬれえんの間に、目隠し用に竹垣のフェンスが設置されています。

ご主人様より、「駐車場横に、バイク置き場をつくりたい」というご希望もいただきました。

 

 

こちらがご提案させていただきました平面図になります。

メインの南側のお庭は、芝生だった部分を防草シート+化粧砂利敷きにし、真ん中にアクシア・サークル(英国手割風加工平板)を敷きます。リビングの掃出し窓の前には、サークルと同じ素材の平板を方形張りします。

一番問題だった庭石は、一度全て外し、和風に立ててあったものを、横向きに設置します。既存のミカンの木やキンモクセイ、ツツジなどを洋風な雰囲気になるよう剪定し直します。図面左側の方に「とび石設置敷き直し」とありますが、こちらも既存の飛び石を並べ直して作成します。

「犬が走り回れるお庭にしたい」というご要望もいただいておりましたので、南側のお庭と玄関ポーチ側を仕切れるよう、人が出入りできる門扉の他に、ネットフェンスも新設します。

ボロボロになってしまった大谷石の土台部分や和風に積まれていたブロック塀は、化粧ブロックタイルを上から張り、階段やアプローチはジェラストーンを乱貼りし、一気に洋風なデザインになります。

ご主人様ご希望のバイク置き場は、既存の階段が十分な広さがありましたので、人が通る幅を残し、半分壊して作成することにしました。また、目隠し用に設置されていた竹垣は、洋風なデザインになるよう、ウッドフェンスを新設することにします。

お庭が仕上がりました! 建材メーカーより販売されているアクシア・サークル(英国手割風加工平板)で、広場をつくりました。このサークルがあることで、とても洋風な雰囲気になります。真ん中の猫ちゃんのついた台は、元々お客様がお持ちだったもので、当店にて据え付けました。

処分したいとご希望されていた庭石たちも、このように配置されました。一か所に集まりロックガーデンのような、オシャレなデザインに仕上がりました。バーベキューの際にベンチのように腰かけることもできます。

砂利部分は防草シートが敷いてありますので、雑草が生えてくることがありません。当店は公共工事でも使用されるプロ仕様の防草シートを使用しているだけでなく、万が一雑草が生えてきてしまった場合は、ご連絡をいただければ無料でメンテナンスにお伺いいたします! 「安心」をお約束しています、大変好評いただいている雑草対策です。

東側の通路部分は、コンクリート平板を撤去し、防草シートと砂利で雑草対策をしました。草取り要らずのお庭になりました!

ワンちゃんが走り回ることのできるよう、境目に設置したフェンスは視界を遮らないネットフェンスをチョイスしました。人の出入りの際には左側の門扉をご利用いただきます。

玄関アプローチ部分と、ぬれえんの前のお写真です。洋風なジェラストーンの乱貼り部分と、既存の和風の飛び石が共存しています。処分しようと考えられていた和風の自然石の飛び石が、最初からこのデザインにするために用意されたかのように、ピッタリとハマっています! 石と石との間や、石の大きさや形のバランスを見ながら据え付けられています。簡単なようで、実は難しいこの施工ですが、当店にはこの道40年以上のベテラン職人がおります。経験豊富な職人による、丁寧な施工の結果、このような素敵なデザインに仕上がりました。

駐車場に設置された竹垣は、ウッドフェンスにしました。お庭全体が洋風な雰囲気に変わったため、ウッドフェンスがピッタリとイメージに合います。

門扉は正面の門扉とペアのデザインのものを使用しました。アルミ鋳物の門扉、ウッドフェンス、そしてジェラストーンは全て、レンガ調ととても相性が良いです。一気に洋風になるだけでなく、デザイン性がグッと上がります。

バイク置き場はこのようになりました。車と違い、バイクは平らな部分でなければ車体が安定せずにとめることができなくなります。もともと斜面のようになっている部分ですので、ご主人様にご確認いただき、何度も角度調整を行いながら、仕上げました。 盗難防止のために、チェーンキーを取り付けられる金具をコンクリートに埋め込みました。

和風なブロック塀でしたが、化粧ブロックタイルを上から張り、このような仕上がりになりました! 塀の中のフェンスは、洋風なデザインにも合うものが使用されていましたので、既存のフェンスをそのまま使っています。要所要所に本物のオーストラリアンレンガを使用しています。

ボロボロに風化してしまっていた大谷石を化粧直ししました。水を含み変色している大谷石をカットし、そこに表面の仕上げに使用する特殊なコンクリートを塗りつけていって仕上げます。通常でしたら左官職人が行うような施工ですが、当店では多能工化した職人(造園だけでなく配管工事や左官工事など、1人で複数の作業ができる職人)がおりますので、大幅なコストカットにつながります。

また、職人のこだわりとして、ジェラストーンをここまで貼ってトータルコーディネートしています。ただのコンクリートにしておいた方が、施工がすぐ終わるのですが、「良いものにしたい!」という職人の熱い思いが、このような細やかな部分に表れます。

仕上がったお庭を見て、「我が家とは思えない! 庭石も1つも処分していないのに、とっても雰囲気が変わってビックリしました。子どものお友達家族とバーベキューをしたいね、と家族ですでに計画を始めました。とっても楽しみです!」と奥様にお喜びいただきました。 ご主人様には、「バイク置き場を、無料で何度も何度も角度調整してもらえたので、本当に助かりました。細やかなところまで気を配ってくださって、素敵なお庭をありがとうございました」とお喜びいただきました。

今回、外構の塀部分を化粧ブロックタイル張りにしてレンガ調にしましたが、コストカットをするために、内側の見えにくい部分には貼っておりません。グリーンパトロール神戸では、お客様のご予算内で、できる限り良いお庭にするために、女性1級建築士や職人たちが、アイデアを出したり施工を工夫したりと、努力を惜しみません。

今回のお客様のように「和風なお庭が嫌だ」とお考えの方や、雑草にお困りの方、外構の修繕など、お庭に関するお悩みやお困りごとがある方は、ぜひグリーンパトロール神戸にご相談ください。皆様に喜んでいただけるお庭を今後も手掛けていけるよう、お客様の目線に立ち、且つ、プロのアドバイス&施工技術で、今後も、一人でも多くのお客様に笑顔になっていただけるお庭づくりになりますよう、精一杯努力してまいります!

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)