■ メンテナンス不要のお庭にしたい
■ ウッドデッキをつくりたい
■ 洗車をもっと楽に行えるようにしたい

幼稚園に通うお子様がいらっしゃる、30代のご夫妻様からのご依頼です。お宅を新築され「お庭にウッドデッキが欲しい!」とお2人でお話をされていたそうで、その際、当店のホームページをご覧くださった奥様から、お問合せをいただきました。

ウッドデッキのご依頼と合わせて、「夫婦共働きでお庭を管理する時間があまりないので、メンテナンスのあまりしなくて良いお庭にしたいです」というご要望もいただきました。

施工前のお写真です。お宅の門柱や、駐車場のコンクリート部分は、お宅を建てられた際にすでにこのように出来ていました。リビング前のメインとなるお庭に、ウッドデッキの作成と雑草対策をしていきます。

お宅の左脇の通路部分も雑草が生えてしまっているため、雑草対策をしたいというご要望をいただきました。 また、外水道が駐車場の反対側にあるため、ホースを伸ばして洗車するのが少し手間取るとのことでした。

お宅の右脇通路も同じく、雑草が生えています。こちらも雑草の生えないようにしてほしいというご要望をいただきました。

施工後のお写真です! メインのお庭は防草シートと砂利で雑草対策をしました。メインのお庭は「お宅の顔」ともいえるくらい人目に付くところなので、綺麗な化粧砂利を使用しています。ウッドデッキやお宅との色合いとマッチしていて、とても良い雰囲気に仕上がりました。

一番のご希望だったウッドデッキは、ステップ(階段)も長く設置し、ステージ型にしました。こうすることで、ステップを椅子代わりに利用することができ、バーベキューなど大人数集まる際にも広々とご利用いただけます。また、リビングの掃出し窓と同じ高さに作ってあるので、お部屋から室内履きのスリッパのまますぐに出ることもできます。

当初ご希望には入っていなかったのですが、目隠しとなるボウガシ(右側)と、ハナミズキ(左側)をシンボルツリーとして植えることをオススメし、採用されました。緑が加わることで、空間が一気に締まり、また、心を和ませてくれます。

お宅の脇の通路部分はこのように防草シートと砂利で雑草対策をしました。あまり人目に付かない部分は砂利のグレードを下げ、コストダウンをしています。砂利と砂利の間には、仕切りとして、駐車場のコンクリートの目地や、お宅の門柱部分に使用されているオーストラリアンレンガを並べています。

自転車が写っている部分に、小さな四角が見えると思いますが、そちらは排水枡の位置を知らせるために置いています。排水枡を開ける必要がある際に、目印となりますので、その部分だけ砂利をどかせば作業が可能になります。

ウッドデッキの下には隠れた収納スペースがあります! 施工前は、洗車の際に駐車場の反対側にある外水道からホースを伸ばさなければならず、洗車を始めるのも、終わって片付けるのも大変でした。施工後は、外水栓を延長してウッドデッキの下に設置していますので、つけっぱなしにしたホースも、そのままウッドデッキの下に収納することができますので、大幅に準備と後片付けの時間を短縮することができます。

 

仕上がったお庭を見て、奥様には「予算内で希望通りのお庭をつくってくれてありがとうございます! 予定していなかったハナミズキとボウガシだけど、植えて正解でした! オススメしてもらって良かったです」とお喜びいただきました。 ご主人様には「夫婦念願のウッドデッキを綺麗に仕上げてくださってありがとうございました。あと、洗車がしやすいお庭になって本当に助かりました!」とお喜びいただきました。

ご夫妻様がこだわって建てたお宅とマッチする、素敵なお庭に仕上げることができて、スタッフ一同、ホッといたしました。

お宅を新築されると、お庭のことまで手が回らないことが多いです。「こんなお庭にしたい」というご要望を、ぜひグリーンパトロール神戸までご相談ください。1級建築士、熟練の職人、スタッフ全員で、みなさまの素敵なお庭ライフの実現のために、お手伝いさせていただきます!

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)