■ 植え込みからヘビが出て困る
■ 雑草対策をしたい

ご両親からお宅を譲り受けたご夫妻からのご依頼です。自然豊かな立地にあるお宅です。住むまでは分からなかったそうですが、駐車場へ向かう階段部分の植え込みからヘビが出てお困りでした。出入りの植木屋さんに何度か追い払ってもらったそうですが、根本的な対策をしたいと、リフォームを考えられたそうです。業者をどこにするかとインターネットで調べていらっしゃった際に、当店のホームページにて、数々の施工実績をご覧いただき、「ここに頼みたい!」と、奥様たってのご希望で、ご依頼くださいました。

玄関から見たお写真です。真ん中の石貼り部分はお宅の正門の門扉へ向かうアプローチで、玄関左手には駐車場に降りる階段があります。その階段のところにある植え込みからヘビが出て、「駐車場に行くのが怖い」とお困りでした。

お客様のお父様がお庭づくりをされた際、石貼りではない部分(植え込みなど)に、当時の業者により雑草対策としてウッドチップがまかれていました。(本来、ウッドチップでは雑草は防げません。ですので、当店ではウッドチップで雑草対策をすることはありません。) 新築当時は大丈夫でも、踏んで砕けてしまったり、長年雨にあたったり、日陰部分はずっとじめじめしていて腐ってしまったり、ウッドチップが古くなって土化したり・・・などが原因となり、雑草が生えやすくなってしまっていました。

お庭からご自宅を見たお写真です。「ヘビが出ない、そして草取りをしなくて良い、お手入れの楽な庭にしてほしい」と、強くご希望されていました。とても広く、良いロケーションと質感でつくられていたお庭でしたので、「もとの石貼り部分など活かせるところは活かし、ウッドチップの部分も石貼りにしましょう!」とご提案をしました。

 

こちらがご提案させていただいた平面図です。

①もともとウッドチップがまかれていた部分に、鉄平石を乱貼りします。こうすることで、土に太陽の光が当たらなくなり、雑草対策になります。
②ご夫妻にはお1人、幼稚園に通われているお嬢様がいらっしゃいます。お嬢様のご希望で、鉄平石の乱貼りの中に、ハート型の石を3つ埋め込むことにしました。よくよく意識して見ないと気づかないと思いますので、お友達が来た時に、「ハート探し」で遊ぶこともできます。当店も乱貼りのご依頼をいただいた際、お客様には内緒でハートの形の石を忍ばせ、仕上がり後にお伝えするサプライズで、大変喜んでいただいております。
③噴水のオブジェ(水は実際には出ない)は残し、デザインの一部として活かします。
④バラをつたわせることのできるアーチも、もともとありました。こちらも残して活かすことにしました。
⑤⑥⑦は、防草シートを敷き、化粧砂利を入れて雑草対策をします。全てを石貼りにすると、予算がかかりすぎてしまいます。お客様のご予算をお伺いし、このあたりの調整も事前にしっかりと考えるのも当店の大切な仕事です。

工事が始まりました。まかれていたウッドチップと雑草をすべて取り除きます。当店のモットーは「既存の木はなるべく処分しない」ということですので、本来でしたら左側に植わっている低木類は再利用したいところですが、「こういった背の低い植物は絶対にヘビの住処になってしまうはずなので、処分してほしい」と、お客様からの強いご希望がございましたので、今回は処分することになりました。モットーも大切ですが、一番大切にしなければならないのは、「お客様のお気持ち」と、「安心してお過ごしいただけるお庭づくり」です。

作業が終わり、きれいになりました。

石を貼るために土台をつくっていきます。石貼りをするためには、縁の見切りの部分を強度のしっかりとしたつくりにしておく必要があります。型枠も使用してコンクリートを打ち、その上にモルタルを塗り、石貼りをしていきます。

右側のお写真は図面の⑦の部分です。防草シートで雑草対策をしてから、洗浄した砂利を戻します。だいたいの業者が、もとある砂利を処分して、全て新しくしようとするのではないかと思います。ただ、そうなるとコストも余計にかかることになり、お客様の負担が大きくなってしまいます。当店では、まだ使用できる砂利は使用し、なるべくコストカットになるよう努めます。

どのように石をはめ込んでいくか、熟練の職人が考えながら石貼りしていきます。ただ広い面積に貼っていくよりも、アプローチがあったり、狭いスペースであったり、制限されている部分のほうが難しくなります。そのため、熟練の職人でも、とても大変な作業になります。1つ1つの石を割り、はめ込んでいく根気のいる作業を、丁寧に進めます。

小口(側面)の部分も綺麗にしなければ仕上がりが汚く見えてしまうので、こちらもしっかりと石貼りをします。モルタルを敷いた上に石貼りをするため、土に太陽の光が届かず、雑草が生えてくることがありません。

1枚1枚丁寧に貼っていきます。石はそれぞれ少しずつ色が違いますので、その辺のバランスもしっかりと見ながら、ベテランの職人が2人がかりで作業します。ヘビが出てお困りだった植え込みも、防草シートを敷き、その上に砂利を敷くことで対策をします。もう2度とヘビが出ることはないでしょう。

シートの部分に砂利が入りました。 図面の⑤部分の、土化してしまっていたウッドチップと雑草も取り除き、防草シートと明るい色の砂利で雑草対策をしました。当店は公共工事でも使用される防草シートを使用しています。ライトは既存の物をそのまま使用しています。

このように仕上がりました。噴水のオブジェ、塗装し直したバラ用のアーチなど、既存のものもしっかりと活用します。もともと、ヘリンボーン柄で方形張りされていた石貼り部分と、新しい乱貼りの部分がうまく馴染むようにするのも、技術のひとつです。「ここだけ後から作ったよね?」とすぐに分かってしまうのではなく、石の色や質感など、既存の石貼りと合うものをご提案し、違和感のないように仕上げるのがプロの腕の見せ所なのです。

お嬢様ご希望のハートの石は、このように仕上がりました。
お嬢様が「ハートの石を入れたい!」と言い出したきっかけは、ご近所にある公園の石貼りだそうです。その公園は広範囲に石貼りがしてあるのですが、ある日、お嬢様が遊んでいる際にハートの石を見つけ、とても喜ばれたそうです。ご自宅のお庭も「新しく石を貼ることにしたよ」とお嬢様にお話したところ、目を輝かせて「ハートの石を入れてほしい」とお願いされたそうです。

ハートの真ん中の窪み部分を石で再現するのはとても難しく、熟練の職人でも簡単にはできません。ハート型、しかも、収めることのできるちょうど良い希望の大きさのものをつくるために、何度も何度も石を割って、苦労の末にハート型の石が生まれます。お嬢様のご希望をかなえるべく、当店の熟練の職人が、腕によりを掛けておつくりしました!

小口(側面)の部分もこのように仕上がりました。石貼り部分の高さを既存のアプローチ部分の高さと合わせてあるので、全面がフラットな仕上がりで歩きやすくなりました。ウッドチップで中途半端になってしまっていた植え込み部分の雑草対策も、このように仕上がりました。これで雑草が生えてくることはありません。

 

ビフォアーアフターです。ウッドチップが石貼りに変わり、植え込みも明るい砂利が入り、印象が変わりました。

 

バラをつたわせるためのアーチも、塗り替えたことで新品同様になり、既存の石貼り部分と新しい石貼りが違和感なく仕上がりました。

 

ヘビが出てお困りだった植え込み部分も、このように砂利が入り、防草対策もバッチリです。

 

図面の⑦の部分です。笹が伸び放題でしたので、掘り返して根を区別して処分をし、防草シートと砂利で雑草対策を行いました。雑草で見えなくなっていた灯篭がしっかりと存在感を出し、2種類の砂利で和風な印象の仕上がりです。

実はこの施工を行った翌年、笹が生えてきたとご連絡いただきました。笹は防草シートを突き破って生えてきてしまうほど、強いのです。そこで、突き破って生えてきてしまった笹に除草剤をまき、また笹が生えてこないようにするメンテナンスを、無料で行いました。当店は、防草シートによる雑草対策をさせていただいたお庭から、万が一雑草が生えてきた際には、無料でメンテナンスをいたします。業者によっては、同じように無料でメンテナンスをしてくれるところもあるかもしれませんが、「笹は別物」と言って、対応してくれないところもあります。

当店では、どんなに丁寧に施工をしても、「生えてきてしまうかもしれない」と常に考えていて、お客様からご連絡をいただきましたら、笹でも無料でメンテナンスをさせていただくようにしています。

 

玄関を出てすぐ左側に、雨水を逃がす縦樋から、水を下に逃がすために受け皿の連なったような鎖が下がっています。施工前は地面に空けてある穴の部分の鉄網が見えている状態でした。そこで、石貼りで周りを囲い、網の上を植え込みと同じ砂利で隠しました。

 

最初からこのようなデザインだったかのように、石貼りが既存の石貼り部分とも、そしてお宅ともマッチしています。ウッドチップで全体的に茶色く、和風な印象だったお庭が、新しい石貼り部分と明るい砂利のおかげで、全体的に明るく、和洋折衷な印象に変わりました。

 

「とっても明るく素敵なお庭になって嬉しいです。何より、ヘビが出なくなりました。子どもが小さくて心配だったので、これで安心できます」と、奥様にお喜びいただきました。お嬢様にも、お約束のハート型の石をご覧いただき、とても喜んでいただきました。ご主人様にも、「置いてある物自体はそんなに変わってないのに、こんなに変わるんだね。グリーンパトロールさんは、今あるものを面倒くさがらずに使ってくれるし、無料でメンテナンスもしてくれるから、信頼できる。次は奥の路地庭と、駐車場周りのリフォームもお願いしたいなぁ」と、嬉しいお言葉をいただきました。

万が一、防草シートから雑草や笹が生えてきてしまったら、無料でメンテナンスに伺います。同じように雑草でお困りの方は、ぜひグリーンパトロール神戸へご相談ください。

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)