■ 庭中の雑草をどうにかしたい!
■ 階段のヒビを補修したい
■ コストをなるべく抑えたい

70代のお客様からのご依頼です。立派なお宅にお住まいのお客様ですが、奥様が体調を崩されたことをきっかけに、お庭の手入れが全くできなくなってしまったそうです。お客様はお仕事で忙しく、お庭の管理はできない状態でした。そこで、出入りの植木屋さんに雑草対策をお願いしたところ「全て切って砂利にしてしまいましょう」という提案をされたそうです。しかし植木を全て切ってしまうのに抵抗があったお客様が、息子様へ相談され、息子様がインターネットにて当店の施行例をご覧になり、ご依頼いただくことになりました。

施工前です。タイルの割れ目からも草が生え、雑草が伸び放題になってしまっていました。生えてきた都度、小さな段階で抜いていれば、ここまで伸びることもないのですが、お忙しいこともあり、目についても草取りをすることができませんでした。

玄関横、階段の脇の植え込みもこのようになっています。タイルの目地やコンクリート擁壁(ようへき)の隙間から、頑固な雑草が生えてしまっています。(これ、植木ではありません!生えてきてしまったのです!)

階段のコンクリート下地の厚みが不十分だったため、草が生えてしまったようです。駐車場の屋根は塗り直しを30年放っていたので、錆びていました。

南向きのメインのお庭が雑草だらけになってしまっていました!セイタカアワダチソウやススキなどが伸び放題です。夏でなくとも虫が大量発生する危険があります。足元も見えないので、実際のところ、何がいても分かりません・・・

手が付けられない状態まで伸びた雑草のせいで、日光を遮ってしまい、このままでは植木が枯れてしまうかもしれません。

家の周りも路地庭も全て雑草で埋め尽くされています。土でない部分でも、コンクリートを突き破り、雑草が生えてしまっています。「雑草の生えない、草取り要らずのお庭にしたい!」というご希望をいただきました。

現場調査を行うため、雑草の下刈りをしました。これから寸法を測り、女性1級建築士がお庭の現状をチェックし、どのようなお庭に変身させるか、最善のプランを考えます。

草を刈ったところ・・・雑草の下に、バーベキュースペースが出現しました!せっかくなので、壊さずに残して活用します。

階段が2~3センチぐらい下にずれて落っこちてしまっています。コンクリートの階段は重く、イメージ的に、帽子のつばのように前に出ている感じです。そのため、地震や大きな衝撃で、階段の付け根がこのように割れてしまうことがあります。

 

 

これがご提案させていただいた平面図です。

駐車場から玄関へ向かう部分は、既存のタイル貼舗装の目地部分の雑草を取り、目地モルタルの補修をします。お宅の北側、西側の路地庭には防草シートと砂利で雑草対策を行います。

既存のヒメシャラ(駐車場すぐ横の大きな木)は剪定し、防草シートと化粧砂利敷きで雑草の生えない植栽マスをつくります。木の根元にはサツキが植わっています。

玄関を南側へ進んだところ、柿の木の根元、その横の2か所に花壇を作成します。日が当たるように、植木側ではなく、お宅の近くにつくります。花壇付近の足元はオーストラリアンレンガ舗装にし、明るいイメージに。雑草を刈った際に発見したバーベキュースペースの既存の御影石舗装は高圧洗浄をし、そのまま活用します。

広いお庭ですので、全てをレンガ貼りにすると、費用がかさみます。そこで、よく使用するメインスペースのみレンガ貼りにし、残りのあまり歩かない部分には防草シートと砂利での雑草対策をすることにしました。こうすることで、大幅なコストカットになります。

施工がはじまりました! 2メートルほどの雑草が生い茂っていた部分です。メインのお庭ですので、オーストラリアンレンガを張っていきます。柿の木の周りと、その奥にもう一か所、花壇をつくるため、レンガで枠を囲ってお客様にご確認いただきます。OKをいただきましたら、この広さだけ土を残し、残りはレンガを張っていきます。

花壇というと、レンガを積んで作るイメージがあるかと思いますが、そうするとコストが余計にかかってしまいます。今回はコストカットをするために、レンガを一部分敷かないことで、花壇にしました。草花が生えると、縁の部分も見えなくなりますので、レンガ貼りから草花が生えているようなデザインになります。お客様からのご要望を、なるべく低コストで実現させるよう、さまざまなアイディアで対応していきます。

排水枡の部分にもレンガを張らず、砂利で隠し、排水できるように工夫します。

レンガ貼りが完了しました。業者によっては「デザイン的に良くないので全て統一しましょう!」と言って、すべて新しくつくりかえる提案をするところもあると思います。そのほうがデザイン性だけでなく、当然利益も出ますし、業者にとっては都合が良いことだらけだからです。しかし当店では、「既存のものを大切に」というモットーのもとお仕事をさせていただいております。もともとあったレンガ、新しく張ったレンガ、もともとあった御影石の石張り、の全てをうまく融合させるような施工をします。 お客様のご予算内で、費用対効果の高いお庭を造る自信があります!!

土の上に防草シートを敷いてから砂利をまき、雑草対策をします。 当店は公共工事でも使用されるプロ仕様の防草シートを使用しています。万が一、雑草が生えてきてしまった場合は、その部分のシートをはがし、除草剤をまき、草をしっかりと枯らしてから、シートの補修、そして砂利のまきなおし・・・という施工を、無料でさせていただいております。このように、当店の雑草対策には安心のアフターフォローがありますので、長い目で見ても安心です。

目隠しのために立てていた御簾垣が風通しを悪くしていたことも原因の一つとなり、お風呂場の窓の下がシロアリに食べられていました。これ以上食べられないよう、家全体をシロアリ消毒しました。

新しいお庭が完成しました!既存のレンガ、新しいレンガ、砂利、既存の御影石の石張りがうまく融合され、とてもオシャレなお庭になりました。新しいレンガ部分は、花壇の部分や植木の周りなど、あえてギザギザの形を残したデザインにしたことで、違和感がない仕上がりになっています。

バーベキュースペースの御影石の石張りは、良い素材が使用されていましたので、しっかりと活かすことができました。砂利部分の下は防草シートで雑草対策もバッチリです。

植木だらけで雑然としていたお庭が整理され、スッキリしました。右のお写真の左側の大きな木は高野山のご神木としても知られる「コウヤマキ」という珍しい種類の木です。雑草だらけで見えなくなっていましたが、綺麗な樹形がはっきりと見えるようになりました。

お宅の西側の路地庭は防草シートと砂利で雑草対策をしました。草取り要らずのお庭になりました。(※こちらも万が一雑草が生えてきた場合は、無料でメンテナンスに伺います!)

 

玄関アプローチ部分はこのようになりました! 階段の雑草はもちろん、植木部分の雑草もなくなり、すっきりしました。

 

雑草で覆い尽くされていた路地庭も、防草シートと砂利で雑草対策がされています。

 

草で覆われて見えませんが、ここには元々コンクリート土間がありました。その上に防草シートと砂利で隠しました。縦樋を伝って花壇に雨水が供給される仕組みです。

 

こちらも同じく、コンクリート土間を防草シートと砂利で埋めました。「植木・・・?」というくらい雑草が生い茂っていたのがわかりますが、すっかりなくなり、明るくなりました。

 

ジャングルのようだったお庭が美しく変身しました!お庭の広さがわからないくらい雑草が生えていましたが、すっきり明るい、素敵なお庭になりました。

 

新しい部分のレンガの色を、既存のレンガ貼り部分の茶色と統一することもできたのですが、その場合、全体的に暗めの印象に仕上がってしまいます。そこで、黄色や白っぽい色のオーストラリアンレンガを使用しました。既存のレンガ部分と御影石の部分、そして砂利の色と組み合わさることで、温かみのあるデザインになりました。

 

草で隠れていたバーベキューコーナーと既存の御影石の石張りが、このように復活しました!雑草がなくなり広くなったお庭で、バーベキューを楽しんでいただけます。

 

雑草だらけの路地庭もこのようにきれいになりました。

 

シロアリ被害が広がらないよう、建物全体をシロアリ消毒しました。雑草や植木を整理したことで、風通しも良くなりましたので、今後の被害の抑制につながります。

 

雑草が覆い茂っていたコウヤマキの周りもスッキリしました。

 

階段にできていた亀裂には、モルタルを入れて補修しました。雨水が流れ込んで、中の鉄筋やコンクリートが悪くならないよう蓋をしました。

 

お庭が完成しました!雑草の生えない管理不要のオシャレなお庭が完成しました!

「こんなにきれいになるとは思っていなかった!植木屋さんの提案通りに、全て砂利にしようかと思った時期もあったけれど、グリーンパトロールさんに頼んで良かったよ」とご主人様にお喜びいただきました。奥様も綺麗になったお庭を眺めて喜んでくださっているそうです。

「全て砂利にする」「全てレンガ貼りにする」「全て新しくする」ということをせず、お客様のご予算の範囲内で、いかに最善のご提案ができるか。ご要望にお応えするだけでなく、さらに喜んでいただけるためにはどうすればよいか。 今回の施工から、当店の「こだわり」や「やる気」、そして信頼していただける確かな「技術」や「安心」を、感じていただけるのではないでしょうか。

「草取りをしなければ」と思うことが重荷になり、せっかくのお宅、せっかくのお庭を楽しむことができていない方がたくさんいらっしゃることと思います。グリーンパトロール神戸では、どんな細やかなお困りごとも、親身になってご対応させていただいております。ご提示いただいた予算内で、ご満足いただけるお庭づくりをお手伝いいたします。どうぞお気軽にお問合せください。

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)