■ 雑草をどうにかしたい!
■ 向かいのお宅の窓との間に目隠しをしたい
■ ビアガーデンのようなお庭にしたい

40代のお客様からのご依頼です。お一人でお住まいのご自宅のお庭を、「憧れの芝生の庭にしよう」と、ご自身で芝生を張ってお手入れもされていたそうですが、だんだん雑草の勢いに押され、草取りが間に合わず雑草に悩まされていらっしゃいました。どうにかならないかとインターネットで検索したところ当店を見つけていただき、施行例をご覧いただいたことをきっかけに、ご依頼いただきました。

セイタカアワダチソウやススキなど、かなりの雑草が生えています。「もう芝生は良いので、草取り要らずのお庭にしてほしい」というご要望をいただきました。

 

家の建物側からお庭を見たお写真です。お庭が道路から3~4メートル程高いところにありますが、雑草が伸び放題で、せっかくのお庭からの景色が台無しになってしまっています。

 

お宅の周りに細い路地庭があるのですが、お宅を建てて数年しかたっていませんが、このように雑草が生えてきてしまっていました。新築の際に業者さんが砂利をまいたそうですが、砂利の下に防草シートが敷かれていない場合、太陽の光が土に届いてしまいますので、雑草対策としてはイマイチ効果が期待できません。

 

室外機のある部分もこのように雑草だらけになっています。また、野良猫が入ってきてしまうそうで、猫よけのためにペットボトルが置かれていました。

 

こちらが提案させていただいた図面です。

「ビアガーデンみたいにして、友達と生ビールが飲めるような庭にしたい」というご要望をいただきましたので、既存のぬれえんの前に化粧平板を敷くことにしました。テラコッタタイル風に2色の平板を使用し、その周りをオーストラリアンレンガで縁取ります。

床コンクリート以外の部分は、家の脇の路地庭部分も含め、防草シートを敷き、その上に、綺麗に清掃した既存の砂利と、新しい砂利を加えて敷き直します。既存の砂利を使用することで、コストカットにつながります。

「木を植えたい」というご要望をいただきましたので、お向かいのお宅の窓から丸見えになってしまっていたリビング前に、目隠し用の植木を2本新植します。

 

施工がはじまりました! お庭は階段をのぼった上にありますので、人力での資材搬入が難しく、資材はすべてラフター(クレーン車)を使用してお庭へ上げました。雑草は全て取り除き、すっきりしました。

 

ぬれえんの前に化粧平板を敷いていきます。芝を撤去した土に転圧をかけて平らにし、その上に下地のモルタルを塗り、平板を乗せていきます。表面がタイルのようにツルツルとした、良い化粧平板です。化粧平板の周りには砂利が入りますが、そのまま砂利を入れると平板の側面が見えてしまいます。そこでオーストラリアンレンガで縁どりをします。レンガの側面は見えても大丈夫なつくりになっていますので、お庭全体を綺麗な印象に仕上げることができます。

 

下に駐車場があるため、コンクリート擁壁の上に20センチ程の土しかない状態のお庭です。「木を植えたい」というご要望をいただきましたが、何もしないで植えた場合、倒れたり枯れたりしてしまう可能性があります。そこで、もともと入っていた土に腐葉土や黒土などを混ぜ、盛土のようにして、植木がしっかりと育つ土壌づくりをします。

 

化粧平板がきれいに貼り終わりました! また、水がたまらないよう、少し傾斜をつけ、流れるように水勾配をつけています。

 

ビフォアーアフターです! お宅の側面の砂利部分も、防草シートを敷き、綺麗に清掃した既存の砂利と、新しく追加した砂利で、このようにきれいになりました。雑草がなくなったことで、通りやすくなりました。

 

室外機のある部分はこのようになりました。すべての雑草を取り除き、防草シートを敷いて、その上に清掃した既存の砂利と追加の砂利を入れました。

 

ビフォアーアフターです。ぬれえんの前が雑草だらけでしたが、化粧平板と砂利で、しっかりと雑草対策のされたお庭に生まれ変わりました。フェンスに巻きつけてあるものは「ホンコンフラワー」というビニール製の人工の葉っぱで、「ビアガーデンみたいにしたいから設置したい」と、お客様がご自身で購入されたものです。当社で設置をしてさしあげました。

 

コンクリート部分は高圧洗浄機で洗ったので、ピカピカになりました。フェンスが直角に交わる部分に目隠し用に植えた紅白のトキワマンサクは、倒れないよう支柱をフェンスに結びました。これで強風でも倒れる心配がありません。

 

お庭が完成しました。

「化粧平板の上にテーブルと椅子を置いて、ビアガーデンにするよ! 芝生のお庭も理想だったけれど、新しいお庭で友人たちと楽しい時間を過ごすことができそうで、とても嬉しい。ありがとう!」とお喜びいただきました。

お客様のように、芝生のお庭に憧れる方が多くいらっしゃいますが、芝生は要は”土のままのお庭”を維持することと一緒ですので、綺麗に維持するためには、草取りや芝刈りなど、手入れが必須です。また、ご自身で芝生を張る場合は、専門の知識がない場合がほとんどですので、芝がうまく育たなかったりもします。時間をかけて世話をするか、定期的に庭師を呼んで管理をするなど、お客様個人での維持管理がどうしても難しいので、芝生を断念する方も多いです。

「理想の芝生のお庭」とこだわるよりも、「いかにストレスフリーでお庭を維持できるか」に重点を置くほうが、より楽しく「お庭ライフ」をお過ごしいただけるのではないかと思います。

グリーンパトロール神戸では、そのようなお庭のお悩み・ご要望をしっかりと伺い、それぞれのお客様に合った、最善のプランをご提案いたします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)