■ ガーデンルームがつくりたい!
■ 目隠しを設置したい

ご自宅に「ガーデンルーム」の作成をご希望のお客様からのご相談です。さまざまなショールームなども見学に行かれたそうで、どのような仕上がりにするか、ご希望をかなり明確にお持ちでした。そんな中、インターネットで検索され、当店を見つけてくださいました。

今回のお客様のお庭は、奥行きが2m前後しかなく、お庭として使用するには少し狭い印象です。そこで、ガーデンルームを作成することで、「お庭をお宅の一部」とすることができ、スペースを有効活用することができそうだと、今回ガーデンルームの設置をご希望されていました。そしてガーデンルームは屋根がありますので、雨の日でも大活躍です。

お客様のご要望をしっかりとお伺いし、下記のようなご提案をいたしました。

①突然の来客も、お部屋まで通すことなくガーデンテラス(ウッドデッキ)やガーデンルームにて「おもてなし」ができるため、とても便利です。

②ガーデンルームの横にはガーデンテラスをつくります。晴れた日は、玄関内に入らず、アプローチを通ってガーデンテラスへお通しすることができます。ガーデンテラスはリビングの掃出し窓から出ることができますので、お客様へのお茶のおもてなしなどもスムーズです。

③ガーデンルームは、明かりの入るタイプの屋根で自然光を取り入れます。(シェード付きで、直射日光が強い時は遮ることができます)外出時や花粉の多い季節にも安心&大活躍です!お洗濯物も乾かすことができます。 和室から段差なしでガーデンルームへ行くことができるように作ります。

④腰上に窓とスクリーンを設置します。道に接している窓でもロールスクリーンを下げれば、近隣通路を気にすることなく、プライベートスペースを確保できます。

⑤処分に困って庭のすみに放置されていた手水鉢を利用し、ガラス張りのガーデンルームから眺められる場所へ「日本庭園」風なスペースをご提案。

 

こちらはお部屋から見た図になります。

お客様のご要望が最初からはっきりとしていましたので、お話やご予算をしっかりとお伺いし、ご提案図を作成したことにより、お客様にご納得いただけるご提案となりました。いよいよ施工に入ります!

さあ、施工が始まります! お客様をお通しできるガーデンテラス(ウッドデッキ)、ガーデンルーム、そしてその奥にできる日本庭園風スペース部分のお写真です。

ガーデンルームの施工中です。お写真の手前側(砂利部分)が日本庭園風スペースになる部分です。 お宅を外から眺めると、竹垣のおかげで通りから家の中が見えないようになっています。

ガーデンテラスが出来上がりました!! 雨水がかかっても大丈夫なテーブルセットを置いて、くつろぎの空間になりました。春や秋などの気候のちょうど良い時期には、こちらのガーデンテラスでゆったりとお茶をすることができます。設置されてている竹垣で外からの視線も気にならず、快適にお過ごしいただけます。

入口部分からお客様をお通しできますので、外履きのままスムーズに上がっていただけますし、リビングからもすぐに出ることができますので、来客でなくても、読書やお茶など、普段からご利用いただけます。

テラスの横にはガーデンルームができました! 床はさまざま選ぶことができますが、今回はフローリングをご希望でしたので、フローリング仕上げとなりました。 屋根のある部屋タイプのガーデンルームは雨の日、花粉の季節も安心して過ごすことができます。

日差しが強い日には、シェードで調整できます。日本庭園スペース側には和風なシェードを、正面の窓部分にはロールスクリーンを設置しました。窓の真ん中は風が通せるように開閉式になっています。

取り外しのできる吊り下げ物干しを設置しました。雨の日や花粉が気になる時には、ここに洗濯物を干すことができてとても便利です。

既存の手水鉢や灯篭を利用してできた日本庭園風のスペースを眺めることもできます。背景に広がる竹垣ともうまく合わさって、とても良い雰囲気です。さまざまな業者に見積りを依頼されたそうですが、このような提案は当店だけだったとのことで、ご依頼いただくきっかけになったそうです。

素敵なお庭が仕上がりました!

幅2メートル程しかないスペースが、このように有効活用されました。ご主人様には「ガーデンルームの設置希望だったけれど、ガーデンテラスもつくったことで、よりガーデンルームが活きる仕上がりになったね。リビングが広くなったような、部屋を増築したような感じがして嬉しいよ!」とお喜びいただきました。

奥様には「希望通り・・・ではなく、希望以上の仕上がりになりました! 来客の際にお部屋に通す必要がないのがとても助かります。季節や天気に応じて、ガーデンルームとガーデンテラスをうまく活用して、楽しい時間を過ごしたいです」とお喜びいただきました。

今回のお客様のように、お庭の幅・奥行が狭くて、お庭として活用するのが難しいとお困りの方は多いと思います。そんな時は、ガーデンテラスやガーデンルームにして、「お部屋と一体化したお庭」にしてみてはいかがでしょうか。 「そのためにはどうしたらいいの?」とお悩みの方は、ぜひ当店へご連絡ください。それぞれのお客様の条件やご要望に沿った、なおかつご予算内で行える最善のリフォーム案をご提案いたします。お気軽に、グリーンパトロール神戸までお問い合わせください。

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)