■ 道路に落ちる葉の掃除に困っている
■ 地面が見えないほどの雑草が生えてしまっている
■ 木が電線と接触していて怖い

50代後半のお客様からのご依頼です。インターネットで当店の施工事例をご覧いただき、ご依頼いただきました。

道路から2メートルほど上にお宅があるのですが、お庭の道路側のほうに落葉樹であるムクゲが植わっており、下の道路に落ちる葉や花のお掃除が大変でお困りでした。葉が落ちる度に階段を昇り降りして掃除をするのも大変ですし、道路はバスも通りますので、掃除のタイミングも難しく、「木を切って欲しい」というご希望でした。

また、その手前にはウメの木が生えているのですが、とても背が高く、枝が電線と接触してしまっていました。強風で電線を切ってしまうのではないかと、とても心配されていました。

お庭へ入る通路を、サルスベリが塞いでしまっています。また、こまめに草取りをしても、どんどん雑草が生えてきてしまい、あまりの大変さに草取りをあきらめていらっしゃったため、雑草が伸びて地面は見えず、草原のようになっていました。

物干し竿が隠れてしまうほどの雑草です。お客様は「ここではお洗濯が干せないわ・・・」と、この物干し台の使用をあきらめていらっしゃいました。(洗濯物はすべて2階へ持って上がり、2階のベランダに干しているそうです)

お宅の北側や西側にある路地庭も雑草がいっぱいです。ご主人様がご自身で防草シートを購入され、雑草対策をされたそうですが、このように、下からどんどん雑草が生えてシートはめくれてしまい、雑草を止めることはできませんでした。

このような雑草対策をご自身でされている方も多いと思いますが、市販で売られている防草シートでは、なかなか防げないのが実状です。

お庭のお隣にはアパートがあり、階段からお庭の中やリビングが丸見えでお困りでした。お客様のお宅の階段のフェンスが、途中切れている部分があり、人がすぐに入れる状態で、防犯上良くありませんでした。

 

そこで、このようなご提案をさせていただきました。

お庭はすべて防草シートと砂利で雑草対策を行います。道路へ葉が落ちてしまうムクゲは、お客様の強いご希望で伐採することになりました。電線に接触してしまっていたウメの木は、強めに剪定をします。「アプローチからの眺めが殺風景なので、お花を植えたい」というご要望もいただきましたので、ウメの木の下に花壇を新設することにしました。

ツバキやカキの木をはじめ、既存の木はなるべく残し、移植します。奥様がお悩みの「お隣のアパートからの視線」をカットするために、目隠しになるようツバキを配植します。また、玄関出てすぐにある、お庭への通路を邪魔していたサルスベリも、図面左上の部分に移植します。

お洗濯を干したりなどでよく歩く部分はコンクリート平板(化粧平板)を市松張りします。

工事が始まりました! 草原のようになっている雑草を撤去していきます。まず除草剤をまき、雑草を刈っていきます。地面が見えるようになるまで、かなりの時間がかかりました。

コンクリート平板を敷く部分は、人が乗るところなので、乗ってもデコボコにならないように砕石で基礎をつくります。その上にモルタルを塗り、コンクリート平板を貼ってテラスをつくっていきます。

テラスのまわりやお庭全体は防草シートと砂利で雑草対策をします。当店は公共事業でも使用される、プロ仕様の防草シートを使います。更には、コンクリートの平板との接点や既存ブロックとの境目の部分も、立ち上がりを折り込み、シーリングで貼っていますので、隙間なくシートを張ることができます。かなりの手間がかかる作業ですが、この作業をしない場合、すぐにシートがズレてしまったり、はがれてしまって、十分な雑草対策にならないのです。

市販のシートと砂利で対策を考えられる方がいらっしゃいますが、シート自体の素材もそうですし、施工の方法も、中途半端になってしまっていることが多いため、雑草対策がうまくいかないことが多くあります。当店へご依頼いただきましたら、当然、ご自身で対策されるより費用がかかってしまいます。しかし、ご自身で何度も何度もシートを張り直したり、砂利を買い足したり・・・などを行うと考えると、長い目で見た場合、費用面はそれほど変わらないのではないかと思います。

また、万が一シートを突き破って雑草が生えてきてしまった場合、ご連絡をいただきましたら、無料でメンテナンスにお伺いしております。そういったことも含め、お客様に安心してご依頼いただける、当店の雑草対策なのです!

お隣のアパートからの目隠しに、庭木を植栽します。まだ小さな植木も、2年ほどすると立派な目隠しになってくれます。ご自宅の階段部分のフェンスの切れ目には、「ヒイラギモクセイ」を植えました。葉がトゲトゲしているので、人が安易に入れなくなります。今後もっと育てば、より、防犯にもつながります。

ウッドフェンスやアルミフェンスなど、一般的に考えられやすい目隠しアイテムは、広面積をつくるとなると、それなりに費用がかかってしまいます。

その点、植物で目隠しをする場合、「苗木の時にお安く購入できる」という利点があります。そして、購入費用を抑えられるだけでなく、苗木の段階なので、植える作業も楽に行うことができます。育つまでのお時間は少々いただくことになりますが、後々、希望の目隠しの高さまで成長してくれますし、逆に大きくなりすぎた場合は剪定して小さくすることもできます。

このように、お客様のご予算やご要望、設置する場所や面積、さまざまなことを考慮し、最善のご提案をさせていただくように日々努力しております。

葉が落ちてしまっていたムクゲはお客様の強いご希望により、伐採抜根処分しました。ツバキは移植し、目隠しに活用しました。 電線に接触してしまっていたウメは、小さく剪定しました。

「こんなに切ってしまって大丈夫?」と心配される方もいらっしゃるでしょう。実は、桜は枝を切ると腐りやすくなってしまうので切らないほうが良いとされていますが、梅は枝を切らないと無駄な枝がつくので、切ったほうが良いとされています。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるほどです。このくらい強剪定を行っても問題ありません。

当店は、新植、移植、剪定など、植物にかかわる作業を行う際、対象の植物に関する知識をしっかりと持った職人が、丁寧に作業をいたします。お任せいただいた時よりも、より育てやすく、管理しやすい状態にしてさしあげることを心がけて作業をしております。

玄関ポーチの脇に奥様ご希望の花壇をつくりました。季節のお花を楽しんでいただけます。

お庭への入り口を塞いでいたサルスベリは移植しました。丸い踏み石は、お客様がもともとお持ちだったものを再利用し、並べました。路地庭も防草シートと砂利できれいになりました。草取り要らずのお庭になりました!

 

ビフォアーアフターです。雑草がなくなり、すっきり綺麗になりました! 道路にムクゲの葉が落ちるたびに、階段をおりて掃除しに行くのがとても大変でしたので、「本当に助かりました!」と奥様にお喜びいただきました。また、ウメの木も電線へ接触することがなくなり、ご安心いただきました。

 

通路を塞いでいたサルスベリも、移植させて、お庭へ通りやすくなりました。

 

まるで草原のようだったお庭が、雑草のない、すっきり明るいお庭になりました。草に埋まってしまっていた自転車も、コンクリート平板の上に置かれ、使いやすくなりました。

 

お庭の形がわからないほど生えていた雑草がなくなったことで、お庭の広さは変わっていないのに、とても広く感じます。使えなくなってしまっていた物干しも、これでしっかりと活用することができます。

 

別角度から見たお写真です。窓を開けるのも躊躇するほどの草が生い茂っていましたが、全て無くなり、市松張りのコンクリート平板で足元も安心です。

 

こちらも雑草がなくなり、すっきっりしました。目隠し用に新植したり移植した植栽には竹の支柱がしてあります。しっかりとこの場所で根付くまで、強風で木が倒れたりしないよう、支えています。お隣のアパートからの視界をしっかりとさえぎってくれる、頼もしい目隠しとして成長してくれることでしょう!

 

葉が落ちるお悩みや、雑草、そして目隠し・・・と、お客様のご要望にしっかりとご対応できる仕上がりとなりました。
ご主人様には、「”草取りしなくても良いんだ”って思えることが嬉しい。肩の荷が下りたよ。既存の木を大切にしてくれたことも、とっても嬉しかった」とお喜びいただき、奥様にも「お庭って、とっても大事ね。どうしていいかわからなかったんだけど、思い切ってグリーンパトロールさんに相談して本当によかった!」とお声掛けいただきました。

お客様は、とても頑張って草取りをされていた時期があったそうですが、その時間が取れず、草原のようになってしまったお庭を見て、「どうしたらいいんだろう」といつも途方に暮れていたそうです。インターネットでさまざまなホームページを見て、とても時間をかけて悩まれたとお話されていました。「お庭のリフォーム」なんて、経験したことのないことですので、「どの業者にお願いしたらいいんだろう?」「こちらが望んでいない作業までして、たくさん費用を請求されてしまうんじゃないかな?」という不安があり、なかなか実際に相談することができなかったそうです。

そんな時に、「既存のものを大切に」をモットーとしている当店のホームページ施行例をご覧になり、思い切ってご相談くださいました。「すべて撤去し、新しくする」という考えではないことが、安心してご相談くださったきっかけだそうです。

当店は、お客様のライフスタイルに合わせ、そしてご提示いただいたご予算の中で、最善のプランを考え、ご提案させていただきます。同じように、お庭の活用法に悩まれている方、既存のものをなるべく大切に活用してほしいとお考えの方、など、どんな細やかなお困りごとも、ぜひご相談ください。当店の女性1級建築士、経験豊富な職人たちが、お客様にとって安心・快適なお庭づくりをサポートさせていただきます!

神戸市、芦屋市、西宮市のお庭、雑草のお悩みはお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。(※しつこい営業も致しません)